老人ホームの中でも介護付有料老人ホームが一番多い!

CareFor

老人ホームを知るための入門書

メンズとレディ

介護が必要な方へ

介護付有料老人ホームへ入居するには、申し込みから体験入居を経て本入居することになります。また、介護付と住宅型は性質が異なりますので、違いを理解してそれぞれの状況に合わせて選びましょう。

READ MORE
介護

介護付の種類

介護付有料老人ホームには主に3つのタイプがあり、費用や受けられるサービスがそれぞれ違います。比較的入居時自立型の場合は高額となります。どのタイプでもしっかりサービスを受けることができますので安心です。

READ MORE

多数存在する老人ホーム

現在、高齢化社会の中で老人ホームの需要が高まってきており、多くの老人ホームが存在しています。その中からどの老人ホームを選ぶのかが重要です。老人ホームを選ぶ基準は人それぞれ違います。以下で見ていきましょう。

老人ホームを選ぶ基準はこれ!BEST3

no.1

ケア体制

やはり1番重要視しているポイントは「ケア体制」です。24時間しっかりとサポートしてくれる体制なのか、安全に手厚い介護が受けられるのかと、いった点は最も重要です。体験入居するなどして慎重にケア体制を調査すると良いでしょう。

no.2

費用

次に多い理由となったのが「費用」です。介護サービスにも色々なものがあります。必要としているサービスは優先して受けたいと考えている人が多く、やはり費用に関してはとても重要な要素となっています。最期まで安心して暮らすためにも費用は大切です。

no.3

地域

老人ホームを選ぶ基準として3番目に多いのが「地域」です。どの地域で生活するのかは、毎日楽しく快適に過ごす点において非常に大切な要素となります。それぞれのライフプランが異なりますので、どこで老後を過ごしたいかを考える人は非常に多いです。

老人ホームの概要

老人と女性

健康型有料老人ホーム

有料老人ホームの中には、健康型有料老人ホームと呼ばれるものがあります。他にも、介護付有料老人ホームと住宅型有料老人ホームがありますが、健康型有料老人ホームは、要介護となってしまった場合は退去しなければならないとされています。

要介護状態でなくても気軽に入居できる

健康型有料老人ホームは、介護が必要なく健康的な高齢者が自立した生活を送る施設です。広島市にも多数存在し、高齢になって食事や入浴などの日常生活に不安が出てきたという方や、家族が遠方に住んでいるため様子を見るのが困難な場合に入居を希望する場合があります。

介護についての疑問を解消しよう!

日本にはどの老人ホームが多いの?

2013年の統計によると、介護付老人ホームの割合が約6割、住宅型有料老人ホームが約4割、健康型有料老人ホームが1%未満となっています。背景には、介護認定を受ける人が急増しているという理由が挙げられます。

介護保険制度って何?

介護保険制度とは、40歳以上の人全員から徴収された保険料を元に行なわれる介護制度です。被介護者の1割の自己負担はありますが、社会全体で介護を支えようという取り組みは現在の日本にとって非常に重要な役割を果たしています。

老人ホームの入居者の声

快適に生活できます(男性70代)

介護付有料老人ホームに入居して1年が経ちますが、ヘルパーさんがしっかりサポートしてくるし、優しく接してくれるので快適に過ごすことが出来ています。食事にも不満はありません。

家族と身近なので安心(女性80代)

家族が広島市内に住んでいるので、広島市内で老人ホームを探しました。住宅型有料老人ホームに入居しているので、施設に入居しているというよりは、普段と変わらない生活をしています。実家と近いので、家族も楽だと言っています。

楽しい時間を過ごしています(女性70代)

スタッフの雰囲気が良いので、毎日楽しく生活しています。食事の時間やレクリエーションの時間は特に楽しみです。また、親切にサービスを提供してくれるので、感謝しています。